結婚2年目の人妻を騙して寝取り中出し きみと歩実

人妻 ナンパ 調教 マッサージ NTRきみと歩実


結婚2年目の人妻「きみと歩実」が他人との不倫セックスを旦那に見せつける。ムッチリボディの貞淑妻が調教され、寝取り、寝取られる問題作。

インポの亭主とSEX経験が少ないが敏感でSE好きな若奥様「きみと歩実」。普段は平和な生活をしているが、セックスレスと旦那のインポが悩みだった。若い嫁を夜の生活でも満足させたいが、チンポが立たずに悩んでいる旦那。そんな旦那が唯一勃起するのは、愛妻が他の男に抱かれているシーンを想像した時だった。自分の妻「きみと歩実」が見知らぬ男に犯され、よがり泣く姿を想像すると普段は役に立たないイチモツが力強く勃起する。若くて可愛い人妻「きみと歩実」を満足させたい、そんな日頃の悩みを解消するため思いついたのが「自分の妻を他の男に寝取らせること」だった。
知り合いを通じて紹介されたセックスと調教に秀でた男に相談し、私の妻「きみと歩実」を寝取って欲しい。欲求不満の人妻「きみと歩実」を性的に満足させ、イキ狂うほど感じさせてほしい。そして、それを見て勃起した自分のチンコを人妻「きみと歩実」のマンコにぶち込みたい。すべての思いを伝えると、変態寝取り屋は即OKを言い、人妻「きみと歩実」との二人きりの場をセッティングした。旦那公認ということで、寝取り屋は強引に話を進めていく。戸惑う奥さんを半ば強引にねじ伏せ、半分拘束するレイプのように襲い掛かる。抵抗しているように見える人妻だが、ご主人からの依頼であることを告げるとすんなり受け入れ、寝取り野郎に言われるがまま身体を許し始めた。キッチンに手をついて脚を開き、パンティの上からクリトリスを刺激されると恥ずかしそうに小さな喘ぎ声を出し始める。やはり若くて豊満な身体はセックスを求めていたようで、拘束不倫セックスにも関わらずあっという間にマンコを濡らし始める。しばらく見ていなかった男根を目の前に出されると、旦那のチンポと同じように愛情あるフェラで丁寧にしゃぶり尽くす。そのままリビングで大股を開き、不倫チンポを受け入れる。久しぶりのセックスが不倫寝取られプレイになるなんて想像もしていなかったが、背徳心以上に身体が性的欲求を抑えられない。ズブズブとマンコに突き刺さる他人棒に我を忘れて感じてしまう。さらに騎乗位では快楽を求めて必死で腰を振り、何度絶頂したかも分らぬくらいのエクスタシー地獄を味わってしまうのであった。
一度覚醒した変態人妻「きみと歩実」の性欲は留まることを知らず、寝取り屋の命令のまま立ちオナニーをしながら夫に電話で報告。そして夫を自宅に迎え入れ、今度は不倫セックスを夫の目の前で繰り広げるという過激な寝取りプレイを始める。すっかり調教され、感じる箇所を知られてしまった人妻「きみと歩実」は旦那の前でも寝取り男のテクニックに翻弄される。さっきとは違うスローでねっとりした責め、バイブや電マを使った潮吹きイカセなど、さまざまな拘束羞恥プレイで奥様「きみと歩実」をイカセまくる。悔しそうにみる旦那のチンポが勃起しているのを見ても、妻のマンコは寝取られSEXに夢中で突かれるたびに卑猥な潮を吹いていた。ついに我慢できなくなった夫は寝取り野郎と交代し、感度の高まりまくった人妻「きみと歩実」と念願のセックスを実現するのであった。